備忘録 Part.2

アニメ、漫画、本、映画、ソシャゲなど思いついたことを書きます

185.終章

終章クリアした。

すなわちfgo第一章終了。

 

なんというかありがとうという思いしかないです。。。

千里眼で世界の行く末を見ることができるとしたら死に対し恐れをなし、生きていることなんて無価値な存在だと切り捨ててしまうことは非常に理解できる。

人間なんてと思ってしまうのは非常にうなずけます。

だけど、そんな死に溢れた中で恐れながらも立ち向かい生によって価値を生み出し続けたマスター、普通に生きることに憧れ生きていく中で価値が生まれていくことを理解したマシュがそんなラストのボスを打倒するという流れがきれいで素晴らしかったです。

 

色んな事を言いたいのだけど、一番言いたいのはマシュが今までの冒険でもらってきた言葉を大事にしていること。

3章のドレイクに受けた感銘やモードレッドへの反芻などかけらが全てにつながっているのが涙腺に来ました。

色彩の歌詞も相まってね。。。

 

ところでフォウくんの飼い主は何してるんでしょうか?

それは二年目、ないし月姫リメイクを期待していいのかな。

 

もう少し書きなぐりたいけどこの辺で。

やっぱり円卓勢が好きなんだよなぁ…。