読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録 Part.2

アニメ、漫画、本、映画、ソシャゲなど思いついたことを書きます

171.バビロニア

第七章 絶対魔獣戦線バビロニアをクリアした。

 

正直、第六章の方が好みではだった。

第六章は最初から最後まで絶望的な状況であり、その上で展開される内容が円卓たちとマシュの成長の物語だった。

第七章は前半でエルキドゥとの緊迫感こそあれど女神同盟はマスターが2/3、そのかっこよさで落としてしまうし、ギルとのお仕事ライフが平和だったりと少しだれてしまった印象。

 

しかしながら、怪物ゴルゴーンからティアマトへの持っていき方やティアマトの足止めすら上手くいかない歯の立たなさという絶望感を引き立てるのはさすが。

ティアマトのデザインは闇桜を思わせる黒字に赤の線が入った文様があしらわれ、ケイオスタイドやジュラ紀といった新設定まで出る始末で今後の型月の展開を思わせる新登場キャラだったと思う。

神をやりだすとますますインフレが始まって、きのこはfate以外も書きたいだろうに大変だね…。

 

終盤のカットインを巧みに使った演出はまさにTYPE-MOON。こやまさん、塗り頑張ったんだろうな、とか思いました。

キングハサンやマーリンの一枚絵が非常にお気に入りです。

 

そういえばキングハサンな…。

ジョージが普段からFGO出演してないのに関連ツイートをよくしていて、型月に愛のある方だな、と思っていたけれど、まさかキングハサンがジョージかよ!っていう。

グランドはやっぱりもりもりのマシマシだけど、キングハサンの性能は強いし中の人補正強いしでなんなんじゃそれ…。

 

グランドサーヴァントはどうやら複数騎いるようですね。ギルも千里眼の力で適性あるといっていたし。

グランドサーヴァントは星の恩恵をうけてる、抑止力やそれに類する力を得ているように思うのだけどどうでしょう。

そういう意味ではギルだけでなくエルキドゥやカルナ、アルジュナあたりも適性持ちといっていいのかな。

アルトリアは確定っぽいけど。

 

ギルがウルクの民だと本当に王様で良かったです。

7章面白かったー。