備忘録 Part.2

アニメ、漫画、本、映画、ソシャゲなど思いついたことを書きます

162.みやみや

早いもので12月になってしまった。

サンタを信じなくなった自分ですが、それでも非情に一年の終わりはやってくるし、一度ずつ齢は重ねる。

悲しいものです。

 

それはそうとようやくひだまりスケッチを読みました。

まんがタイムきららキャラット1月号とひだまりスケッチ9巻。

 

キャラットが1月号といち早く新年を伝えるのは感慨深い。

キャラットは半分くらい読んだんだけどやっぱりひだまりの巻頭かわいい。

今回はふぇすたが可愛かったです。

恥ずかしい話、イケイケなTHE女子高生なふぇすたを「我がひだまり荘には認めん!」と否定的ですらあった。

だけど、現実的でゲンキンでありながら夢や友達に対して一直線なふぇすたがだんだん愛おしくいなくてはならない一人になっております。

ゆのっち卒業で感情を爆発させて欲しいし、先輩になった姿が見たい気もします。

 

そんなふぇすたが表紙の9巻。

まずうめてんてーtwitterの告知の九官鳥とゆのっちがめちゃかわ。アスミスが気持ちを代弁してくれておりました。

9巻は修学旅行で中山たちの露出(そういう意味でもそうじゃない意味でも)が増えたり、卒業で終わった前巻から歯車が動いていてよかった。

なんというかやっぱり沙英さんはヒロさんと結婚してほしいけど、夏目も一緒にいてほしいなぁっていう。

あと擬音語擬態語の話が非常に大好きなので収録嬉しかった。

ゆのゆの~

 

今巻、受取が送れたのはCOMIC ZINで初通販してみたからなんだけど特典がラフ集でよかった。

また使いたいと思う。

 

雑記ですがおしまい。