備忘録 Part.2

アニメ、漫画、本、映画、ソシャゲなど思いついたことを書きます

153.ひだまりまだ日

以前に触れたとおり、きららキャラットを購読している。

理由は昨年の10月の蒼樹うめ展である。

大阪ではうめてんてーがもぎりしてるとざわついていて、頭を抱えた3月が懐かしい。

 

そこから約1年。早いものです。

ひだまりの単行本の新刊が今週末に、それを追うようにひだまり巻頭カラーのキャラットが発売される。

ひだまりは休載が多く、うめてんてーの独力による苦労が垣間見える(きっとマギカレコードやBlu-rayBOXなどの仕事を一人でされているのでしょう)わけでそこはあまり気にしていない。

むしろ今月掲載してくれてありがとうという気持ちでいっぱい。

 

そんなわけでこの1年間でキャラットにひだまりが掲載されているだけで喜びを噛み締め「ありがとう…ありがとう…」と口にせずにはいられない体にされてしまった。

コーヒーを淹れる藤岡弘、みたいになってしまった。

例えがわかりにくいですね、すいません。

 

だから今週が乗り切れるか気が気でない。

キャラットにはひだまりが載っていて、その上巻頭カラーで、おまけに新刊が出る。

ショックで倒れてしまうのではないか。

倒れなかったとしても顔がしばらくニヤける以外の表情を取れないのではないのか。

 

おそろしい。

きっとアニメイトからの帰り道に変なおっさんが出たと通報が相次ぐに違いない。

しかし抗えない。

表紙まつりちゃんだよな…。楽しみだなぁあああああああああああああああああ。