備忘録 Part.2

アニメ、漫画、本、映画、ソシャゲなど思いついたことを書きます

62.ひずんでいるなのかゆがんでいるなのか

映画秘宝を購読したい日々。

読んで映画を網羅する時間はない。

 

本日は病み上がりデー。

まだまだおかゆぐらいしか食べられず、そもそも消化に悪いものを口にすることに恐怖感を抱いている感じ。

まさに地獄みたいな体調をしてると色々怖い。健康は資本。

 

病気で休むも、体調管理は仕事の内という言葉は重くのしかかるのであまり病床の話をしづらいし、それ相応にタスクは溜まっていくわけで、こういうところから社畜の考え方は培われていくのだと思った。

歳をとると、治ったー、よかったよかった。といけなくなってくることを痛感する。

一方で未だに休んでいる同級生はいて、代われこの野郎って叫びたいのをこらえて本日は終了。

 

それはそうとFGOの水着イベントが始まった。

まだ途中ですが、2つ目の島の真相は「たぶんそうだろうなー」と思いながらシナリオを進めていたので、核心部で「なんだってー!」とはならなかった。

ぶっちゃけ騎士王より獅子王の方が好きなくらいに在り方歪んでる系が大好きなので、2部の追加ガチャはあまり回すモチベーションはそこまでなかったりするのだけど、シナリオ内でアルテラの存在をほのめかされているので楽しみではあります。

 

それにしても在り方歪んでる系キャラ、よくないですか。

正義をなそうとして絶望する、とか、人を守ろうとして自分の幸せを見失ってるとかどこか人としてのなにかを失っちゃってるとめっちゃタイプ。

そんな人が軽く人間味を出しているのを垣間見たりする描写があると即落ちな自分ですが、男性キャラ、女性キャラ問わずこれだから辛い。

 

だからSNヒロインなら桜が好きになるんだろう、と自分でも思うんだけど、3人の中だと凛がダントツ。

結局、天真爛漫さに何とかされたいとどこかで思っている節があるのかもしれない。

歪んでないけどな…自分…。