読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録 Part.2

アニメ、漫画、本、映画、ソシャゲなど思いついたことを書きます

30.花火

海の日

いつも思うんだけどなぜ海の日が祝日なのかわけがわからない。

もっと祝日にする日ある気がする。

ちなみに今日は発砲スチロールの日でもあるらしく、海開きなど全く関係のない自分は発泡スチロールを称えたいと思います。

 

・RED
中身のないブルースウィルスらしい映画だった。
元CIAの軍人が陰謀により命を狙われる。そこで立ち向かうために一線を退いた人と協力していく話で、どんでん返しのない映画なのですっと見れた。
モーガンフリーマンの死に方があっさりで若干振り不足だった。名優の起用なのでもう少し見せ場はあってよかったように思う。
老兵たちが徐々にチームになっていくところは醍醐味を踏まえつつも新鮮で評価点。
若きCIAを訓練した先生はわしが育てたとか守りたいものは同じとか老兵を扱うときに見たい後進との掛け合いがしっかりなされていたのは非常によかった。
いいか悪いかでいえばブルースウィルスです。

 

RED2

続編。おじさん成分はさらに強まりREDらしさを失わないままの続編で個人的には1より好き。

相対するのはイビョンホン演じるハンを除きおばさん、おじさん。アメコミ人気の風潮を受けてかイラストやアクションの派手さがパワーアップしているように見えた。

新キャラ、ハンは世界最強の殺し屋でたびたびフランクに危機をもたらす。がちょっとドジで手錠をかけられちゃったり、最後はお前殺す!絶対殺す!と言って帰っていくお茶目キャラ。とわいえカンフーを感じさせるアクションなすごく動けてかっこいい。

また1のメンバーが抜けた元ではどのような感じでいるかを新しく描いており、ヴィクトリアの出番は特に満載。

前回はスケールは個人だったけど、世界規模の戦い。きっと制作費増えたんだろうね。

フランクとモーヴィンの熱いハグやイヴァンの変態プレイも観れる映画。

いいか悪いかでいえばブルー(略

 

そんな感じ。