読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録 Part.2

アニメ、漫画、本、映画、ソシャゲなど思いついたことを書きます

21.アメコミ映画の次は連ドラに行く恐怖

昨日、夜更かししてやるべきことを消化してしまったので久々のやることがなにもない土日ができた。

ので4本映画見た

 

・300

感想を…と思ったんだけど、初めから終わりまで戦争だった…。

スパルタの育成法で幼少期戦いに明け暮れ、7歳では雪山で狼と殺し合いしてたレオニダスにとって、戦う選択肢は狂気だ!と言われてもこれが俺たちの正気だ。という血の気の多さがたまらなかったです。

奥さんは普通かと思えば、根回しのために体売る度胸の上に売った相手に裏切られたら評議会の前でぶっ殺す血の気の多さ。

敵のクセルクセスらはみんなすごい腹立つ奴らでそこを倒してくれないことにスカッとしない(史実通りなので仕方ない)けど、それ以上に300人の小規模な行軍が死後、4万の兵を動かしたという結末にレオニダスのカリスマ性を感じていいラストだった。

それにしてもR15なだけに血が飛び交って、首や腕の断面見せまくりだけど、それ以上に子供が殴り合うシーンとかあるので騒がれてた理由わかるなぁという感じ。子供に絶対見せちゃダメ…。

 

・300 帝国の逆襲

続編は300らしさは消えてしまっているように感じた。

前作のアクションの凄みそのままで舞台が海上に(サラミス海戦なので)移っている新鮮さやクセルクセスの過去、船を馬で渡るシーンなどいいところはあったように思う。

レオニダスの王妃が船に乗り込んできてバッタバッタ人を切り倒していくシーンは、スパルタ人やっぱいかれてる…状態で最高にハイ。

でも300って人数差を感じさせない洗練されたスパルタ兵士の戦いっぷりと生き様を面白いと思えたんだけど、帝国の逆襲にはそこは薄かったように思った。

そもそも主人公、舞台は変わってスパルタの話ではない。そこはいいんだけども。

兵士は住民を集めた編隊なのでスパルタ兵のように尖った強さがあるわけではないし、前作からの続投勢は脇役くらいにしか動いてないので2である意味という感じだった。300って数字あんまり出てこないし

前作の時点でこれ以降やることあるの状態だったのでハリウッドあるあるの売れたから続編って感じだったのかなと。

 

パニッシャー

導入はわくわくできる感じだし、生い立ちがここまで悲惨なダークヒーローはmarvel映画では珍しい(と思う)ので新鮮に感じた。

しかしその後の内容が自分には疑問符だった。

復讐から制裁へと願望が変化、マンションの住人に家族を見出す、復讐相手自身に家族を手にかけさせるなどのしたいことを盛り込みすぎて全て中途半端になってるように感じた。

デイヴがあそこまでかばう理由や下っ端が協力すると言った割に出番を用意されてなかったりでなんかなぁという感想だった。

アクションも新鮮なカットないし、ガンアクションもだれてるなぁと感じました。

 

パニッシャーウォーゾーン

前作よりも出来がいいように思った。ジグソウやジェームズといったわかりやすいヴィランもいたし。

パニッシャーは家族が殺された背景を持ち、復讐のおり罪のない潜入捜査官を殺してしまうことに悩み続ける。

FBIはそれを受けて弔いの思いからパニッシャー逮捕に動く。警察はパニッシャーに内通していて協力関係ではある。被害者妻子はパニッシャーに夫を殺されるもパニッシャーに守られる。ジグソウは法に裁かれないままパニッシャーに復讐をしようとする。

この人物関係がぶれないので暗くも理解が難しくない話運びでした。

ここから結末は、ジグソウは犯罪者のマイノリティ意識に漬け込み軍隊を形成するというのが全陣営で一番統率がとれている、パニッシャーはジグソウにとどめを刺すも味方を助けきれない。警察はジグソウたちを免責するFBIは犯罪者に頼る選択を取り散々捕まえたかったパニッシャーを見逃す決意をする。

何が正しいのかわからなくなるオチの中で救済を受けた人の支持が救済になる、という結論で幕を閉じてた。パニッシャー自身も自分が正しいかわからなくなるが、パニッシャーを正しいと思う人がいる限り、パニッシャーは自分のなすことを正しいと信じることができる救済を得る。

個人的に前作で薄く思っていたガンアクション盛り盛りで豪邸、ホテル制圧するパニッシャーは非常に見ていて楽しかった。あとヴィランであるジグソウが色んな人種のマフィアに声をかけるシーンのバックがアメリカ国旗という演出はアメリカ側にヴィランを配置している皮肉な演出で良かったと思う。ウォーゾーンってそういうことなのか、という。

パニッシャーのバックボーンが説明不足なので前作視聴推奨な気はするけど、なかなか楽しかった。

 

 そんな感じです

明日は選挙行って映画見る。

一番だれてるのは休日の使い方とか言っちゃあかん。