読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録 Part.2

アニメ、漫画、本、映画、ソシャゲなど思いついたことを書きます

15.おもしろきことはよきことなり

起きてからES書き。

地元の友だちは地元でカードゲームしてるらしく。ずるい。自分は半泣きである。

 

ES書きながら有頂天家族を見てた。

森見登美彦さんにハマってて、著書を読みふけっていた時期があった。アニメ版見たのは最近なんだけど、原作の雰囲気そのままで面白い。

わかりやすい面白さがあるわけじゃないんだけど、どのキャラも生活の面白さを謳歌していて作品に満ちる多幸感が素敵。

みんな狸だからね。難しいこと考えてないからね。

森見原作のアニメというと四畳半神話大系が上がりがちですが、有頂天家族も面白いんで見て欲しい。

 

終わったらもろもろ。

ハワード・ザ・ダックはmarvel作品でジョージ・ルーカス作品なのである程度期待していたけどうーん。

なんというかだらだら設定が出てくるわけだけど、宇宙には大魔王が住んでいるとか言い出して人に乗り移るとか終始よくわからなかったまま終わった感でした。

乗り移った魔王が人間の体から出てきてダックと戦うだけじゃなく、そいつが4匹くらいいるシーンがあったりで結局何の王だったんだろうか。。。

GOGラストで出てきたのでMCUでは適当に話広げて終わりにしてほしくないですね…。

なんというか…酷かったです…。

 

コンスタンティンは王道DC映画って感じ。

ジョンはバックボーンの関係で信仰心はないに等しく神や悪魔に反抗していく運命を選ぶ。

アンジェラは神や悪魔に反抗してたが自分の運命として信仰心を受け入れる、という相反する二人だったので、すれ違ったまま(キスなりなんなりが)という展開よかった。

世界設定もしっかりしていて面白いには面白かったんですが、アクションは振り切れていなかった印象でアメコミ原作特有の爽快感は薄かった

ただCMで見た記憶がある両腕を合わせるシーンは中二心をくすぐる感じでキアヌ・リーブスイケメンすぎ。キアヌで2を作って欲しいけどドラマで2の企画は流れちゃってるのかな。

 

DC、BvsSが叩かれている風潮にあるけどジャスティスリーグどうなるんですかね。ぶっちゃけ直後にやってたデッドプールシビルウォーが面白すぎてしまったのが一番の理由と感じてるんですが。

どこかでダークナイトの大ヒットの亡霊に取りつかれていると書いてあるのを読んだけど、ジャスティスリーグまでに一本すっきり楽しめる作品があるといいなぁ。「スーサイド・スクワッド」は楽しいに振れてる映画を望んでます。

とりあえずは「X-MENアポカリプス」。

正直X-MEN好きしか見に来ないんじゃないのと勝手に思ってるんですけど、それでいいのでいつものX-MEN見せてくれって感じです。

 

あと昨日TLを荒らしまくってたラブライブ!サンシャイン!!見た。

ラブライブに触れていた人はどうするのが好きでどうすれば食いついてくれるかを徹底的に考え抜いた1話と感じた。

ラブライブはアイドルではなくスクールアイドルなので青春さとか高校生特有の感情が他のアイドルアニメより乗せやすく、それこそがラブライブらしさだと思っているけども。

主人公「高海千歌」ちゃんの10代特有の自分の何もなさへの意識とかそれを埋められる何かを見つけた時の若い無敵感はラブライブだから強く刺さるなぁと思った。

千歌ちゃんの心を動かし、アイドルの力を信じるきっかけになった曲はかつて穂乃果たちが挫折を覚えた曲であり今後の展開を思わせるにくい演出。

あとサンシャインはデレマスと比べられがちな位置にいるけれど、しっかりμ'sとの関係を描いているので差別化もきっちりなされているなと感じた。

言われて気づいたんだけどビックリマークの本数が合計3本になっているんですね。別物ではないよっていうことを表してるんですね。

 

あまり期待はしてなかったけどサンシャインこれからが楽しみ。

海が舞台なので水着バシバシに出てきてドキドキが止まらないですが、渡辺曜ちゃんめちゃかわなんで今期も頑張って生きていこうと思います。

ラブライブ劇場版早く見なきゃなぁ…。